読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語で賞味期限

アメリカ生活 英語

Howdy.

賞味期限って英語でなんて言うかわかりますか?
まあわからなくても困ることはないし、パッケージに日付書いてあったらそれがまず間違いなく賞味期限でしょうから
とくに知っている必要はないのですが...
日本だと、賞味期限、消費期限、使用期限など、表示にもいくつか種類がありますが
それはアメリカも同じです。
というわけで今回は、賞味期限の話です。

[AD]

全部で5つ
私が見たことがある期限の表示は全部で5種類あります。

まず、"Best by 〇〇"です。
これが最頻の表示かなと思います。
意味はそのまま、〇〇までがベストですってことですね。
あくまでもbestなのでおそらく日本で言う賞味期限と同じで過ぎても大丈夫だが
できるだけお早めに...というニュアンスだろうと理解しています。

しかし、基本的にアメリカの食品の賞味期限は日本に比べて長いです。
日本の基準が厳しすぎることもあるんでしょうが、日本の基準で考えるなら
これを賞味期限ではなく消費期限として考えた方が良いかなとも思います。

ほぼ同じ
Best by 〇〇に似た表示で
"Best before 〇〇""use by 〇〇"があります。
意味も同じようなものでしょう。
この3つに賞味期限と消費期限のような違いがあるのかはわかりません。
たぶんないです。

売る期限
ちょっと変わった表示に"sell by 〇〇"というのがあります。
〇〇までに売れってことですね。
生鮮食品に多い表示です。

いやいや、ちょっと待て。
いつまでに売らなきゃいけない期限があるのはわかる。
でも買った後は??いつまでに使い切ればいいの?
はい、その表示はありません。

その期限までに使い切るか冷凍保存しろってことなんでしょうか。
なんとも不親切な表示です。

[AD]

使用期限
などにも使用期限がありますよね。
このような場合は大抵、"expiration date 〇〇"という表示になっています。
略して"EXP"となっていることも多いです。

これこそ日本で言う消費期限って感じの英語ですが、
意味を調べると必ずしもそうとは限らないようです。

期限を見てから
アメリカでは日本ほど期限に対して注意深くないので、
期限の切れた商品が置いてあることも、それを売ることもあります。

アメリカは無関係かもしれませんが特に中国系の食料品店は平気で期限が1年以上切れている商品が陳列してあったりします。
日本みたいにレジで「あ、これ期限切れてますね。」なんて言ってくれないので(教えてくれる優しい人も稀にいます)
買い物かごに入れる前に必ず期限を確認しましょう。

というわけで、賞味期限についてでした。
Have a good one.

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

[AD]