読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生運動~銃じゃなくて〇〇を持ち込もう~

テキサス アメリカ生活

Howdy.

以前こちらの記事8月1日から施行 大学構内に銃の持ち込み~Campus Carry~ - アメリカでライス大盛り~英語ができない日本人のテキサス留学記~
テキサス州で施行された大学構内に銃の持ち込みが可能になった法律
キャンパスキャリーを紹介しました。

ついこの間、このキャンパスキャリーに反対する学生が反対運動をしました。
これがちょっと面白かったので紹介したいと思います。

といわけで今回はキャンパスキャリーに反対する活動。
"Cocks Not Glocks" についてです。

[AD]

50年前の銃乱射事件のあったUTで
テキサスの州立大No.1と名高いUniversity of Texas at Austin
この大学でキャンパスキャリーの反対運動が行われました。
テキサスの州立大にしては割と多様性に富んだ大学だというイメージがあります。

このキャンパスキャリーに反対するということは
銃規制を支持するいわゆるリベラルと言われる思想に属するわけですが
彼らの運動は、ただ反対を訴えただけではありませんでした。

銃じゃなくて...
近頃「対案を出せ」なんて言葉が日本の政治で使われているようですが、
今回の運動ではただ「キャンパスキャリー反対!!」と叫ぶだけではなく
対案(笑)がありました。

彼らの合言葉は
"Cocks Not Glocks"
GlocksというのはGlockというアメリカの銃メーカーの複数形、
つまり拳銃のことです。
(アメリカ人はGlockと聞けば拳銃を思い浮かべるようです。)

Cocksというのは男性器を表すスラング、cockの複数形。
つまり彼らは拳銃の代わりに”アレ”を持ち込もうというわけです。

意味が分かりませんよね?笑
厳密には本物のcocksではなく彼らが持ち込もうと言っているのはdildo。
dildoは”アレ”の形をした大人のおもちゃですね。

形が拳銃に似て…なくもないのか…。
ね?対案(笑)でしょう?

[AD]

しかもそれを配る
彼らの運動は、拳銃の代わりにおもちゃを持ち込もうと訴えただけではありませんでした。
なんとそのおもちゃを配ったんです。
おもちゃを配っただけでなくカバンに括り付けられるようにplastic zipまで配ったようです。

つまりそのおもちゃをみんなに見えるようにカバンにぶら下げて歩け、ってことですね。
なんと大胆なんでしょう。
わいせつ罪とかになったりしないのかと思って少し調べてみましたが
私の調べた限りではそういうのは無いようです。

本気で言ってる?
彼らは本気で拳銃の代わりにおもちゃを持ち込もうと主張しているのか?
そんなわけないです。
この運動のリーダーは
"'We are fighting absurdity with absurdity'"と言いました。
absurdityというのは不条理なバカげたこと。というニュアンスです。
つまり、バカげたキャンパスキャリーにはバカげた方法で戦う、というわけですね。

 キャンパスキャリーに下ネタで対抗しようとしたのは意表を突かれました。

この先
おもちゃでキャンパスキャリーが無くなるとは思えませんが
若者らしいアイディアで大衆の興味を引けたのではないでしょうか。

日本で若者の代表面をしていた人達よりよっぽど
若者らしく、健康的な運動であったと個人的には思います。
対案(笑)もありますしね。

参照記事はこちら:University Of Texas Students Start School Year With 'Cocks Not Glocks' Anti-Gun Protest

彼らのFacebookページCocks Not Glocks: Campus (DILDO) Carryによれば活動は8月24~9月6まで行われるようです。
というわけで、キャンパスキャリーに反対する運動の話でした。

Thank you for your time.

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

[AD]