読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Remember Pearl Harbor. と言われたら

Howdy.
日本時間で12月8日、米国時間では12月7日が先の大戦の真珠湾攻撃の日です。
当日、75th Anniversary Remember Pearl Harbor というのが行われるそうで、
(なぜテキサスでやるんだというツッコミは置いときましょう。)
招待を受けまして、まあ予定が合わないので行きませんが。
まあ、予定があったところで参加するかは微妙ですが…
最近見た南京ツアーを日本人に宣伝するのに似ているような…
しかしオバマ大統領も広島には来ているか…
安倍総理も今月中に真珠湾関係で訪米するようだし...
などと深読みしてしまいますが
この招待に特に意味はないです。

この時期は、アメリカ人にRemember Pearl Harbor!と言われる日本人が少なからずいるのではないかと思われます。
というわけで今回はAttack on Pearl Harborについてです。

[AD]

75年前
そもそも真珠湾攻撃とは1941年に旧日本軍が真珠湾宣戦布告することなく攻撃したものです。
この作戦には様々な解釈があって、アメリカ側は事前に作戦を知っていただとか、日本側はあらかじめ宣戦布告するつもりだったが大使との連絡ミスで
宣戦布告が間に合わなかっただとか、まあいろいろありますね。

よく宣戦布告せずに戦争を仕掛けるなんて外道だ、みたいなこと聞きますが
まあ、いきなり撃たれたら怒るのは理解できます。
いくら宣戦布告することが国際法のル-ルになっていたといっても
じゃあ、今からあなたのこと撃ちますからね?いいですか?といって撃たれたら許せますか?っていう話で、
それに日米間ではそれ以前から相手の艦隊を沈めていたことがあったようですし。
たぶんアメリカ人は宣戦布告なしに攻撃を受けたことに怒ったのではなく、アメリカが攻撃されたこと自体に怒ったんだと思うんです。(個人の感想です)
でも今回は、そういうことを話したいのではなく
アメリカにいる日本人としてどういう気構えでこの真珠湾攻撃を受け止めればいいのか、という話を私なりにしたいと思います。

Remember
真珠湾攻撃の後、Remebmer Pearl Harborを合言葉に開戦に消極的だったアメリカが日米開戦を決意します。
このRememberというのがどんなニュアンスなのか、
よく見るのは、真珠湾を忘れるな」、だとか真珠湾を思い出せ」でしょうか。
適切だと思うんですが、言う人によってニュアンスが変わる、というのが私の印象です。

良識的な若者や、真珠湾攻撃が無差別なものではなく軍事施設を狙ったものであり、ハルノートを突き付けられ、
日本が開戦に至るしか選択肢がなかったと理解している人達の多くは
真珠湾を先の大戦のシンボル的なものとして、もう繰り返さないように、忘れないように、
真珠湾を思い出そう」というニュアンスで言っているような気がします。
(気がするだけかもしれませんが)

逆に、高齢のおそらく本人や身内が当時の戦争に関わっていたなどで、
真珠湾攻撃に嫌悪感を持っていて、わざわざ日本人に対して"Remember Pearl Harbor!!"と怒鳴りつけるような人たちは
真珠湾のこと覚えてるからなコノヤロー!!」というニュアンスで言っているんだと思います。
(私が思っているだけかもしれませんが)

[AD]

Don't forget
大前提として、日本人に向かってRemember Pearl Harborと面と向かって言ってくる人はほとんどいません。
イスラム教徒に向かってテロリストだとか9.11のことを言うのと同じようなもんです。

相手が日本人だと分かっていてRemember Pearl Harborと言ってくるのは悪意を持った発言だと言わざるを得ません。
75年も前の全く関わってもいない出来事のことを言われる筋合いなどないんです。
親しい仲なら冗談で済むかもしれませんが言われて気分のいいものではありません。

私はそんなことを言われて、その節は申し訳なかった、などと言えるほど寛大な心を持ち合わせていないため
Don't forget Hiroshima and Nagasaki.
という言葉が出てしまいます。

相手と同じレベルで返答するのは癪ですし、
そもそも軍事施設を狙った真珠湾攻撃と民間人を無差別に攻撃対象にした原爆投下とは性質が違います。
しかし、しつこく食い下がらないと損することが多いアメリカで自然とそんな人間になってしまったのかもしれません。

しかし黙っているといいように言われ続けるのもまた事実ですから
これからアメリカにやってくる日本人が今後、言われることが無いように
少しでも、如何に理不尽なことを言っているのか伝えてやらねばならない、と割り切ることにしています。
まあ、言われることなんて滅多にないんですけどね。私が言われたのも冗談っぽく言われて冗談っぽく返しただけですが。

実際に、怒鳴るまではいかなくてもかなり高圧的に言われた人はいます。(本人から聞きました)
どこの国にも難癖をつけてくる人はいるみたいです。

歴史
日本では近代史は能動的に学習しないと分からない、知らないことが多いですね。
日本の宗教観、文化とともに英語で説明、議論、討論する機会が多いのが歴史です。
勉強しておいて損はないでしょう。

Remember関連で言うと、アメリカはその歴史の中で
いくつかのRememberで戦争を経験してきました。
テキサスが合衆国に加入する歴史の中で最も重要な出来事といっても過言ではない
Battle of the AlamoにはRemember the Alamo!の合言葉がありました。
テキサスの歴史に興味があるわけではありませんが
私が留学中にした数少ない旅行の内のひとつがこのAlamo関連なので
また近々記事にできたらと思います。

関連商品:

というわけで、Remember Pearl Harborでした。
Thank you for your time.

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

[AD]