読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TED Talksのスピーカーに選ばれました

Howdy.

TED Talksというのをご存知でしょうか?
TEDはTechnology Entertainment Designの略で
様々なアイディアなどを主にスピーチ、プレゼンを通して
世界に発信しているカンファレンスです。

プレゼン自体が興味深い内容であることが多いのというのもありますし、

何より多くの言語に翻訳されていることから(動画で字幕がつけられる)多くの英語学習者に視聴されているプレゼン動画でもあります。

そしてこの度、
"How do you survive and success in society as a minority?"
「マイノリティー(少数派)な立場で生き残り、成功する方法」
という題材でライス大学(ヒューストン)で開催されるTED Talksにスピーカーとして登壇することになりました。

というわけで今回はTED Talksについてです。

[AD]

スピーカーとして
まだ詳細がHPに載っていませんが
その内ここ TEDx | Event Listing | TED.com
に載るはずです。

テキサスというアメリカ人からも少なからず保守的だという偏見を持たれがちな地域で
存在が当たり前ではないマイノリティーの日本人の代表として選んで頂きました。

留学当初より、
テキサスの人にとっては日本人とは自分のこと
将来、日本人ってどう?と聞かれれば思い浮かべるのは私で
日本人の代表として見られる自覚を持って
留学に臨まねば、と思っていたこともあり
大変光栄な機会を頂きました。

講演が終わった後にYoutube等に動画がアップされると聞いているので
更新され次第、ここで紹介したいと思います。

[AD]

どうやって選ばれた?
どのように登壇者が選ばれているのか気になると思います。著名人の場合は主催者側からオファーが来るんでしょうが、私の場合は私の方から応募しました。
テキサスでTED Talksが開催されるということで、一応登壇者の公募がありました。
折角だしダメもとで送ってみようと応募しました。
テーマと履歴書、短めのエッセイを書いて送るんですが
マイノリティーというのは私が応募したメインテーマではありませんでした。
元々は、日本人の「おもてなし」、ホスピタリティーの精神を紹介する旨の内容でマイノリティーの話はオマケだったんですが
選考委員の方が「おもてなし」、よりもマイノリティーとしての成功に焦点を当ててみたらどうか?
それで良質の話ができるのであれば君をスピーカーとして迎えたい。という連絡がありました。

こんな機会もう一生ないかもしれないので即答で受けました。
そして今に至ります。

今はまだ言えないことが多いですが、TED Talksの裏側みたいな話もここで紹介できたらと思っています。

April Fools' Day

...というわけで、April Fools' Dayの大嘘でした。
TED Talksに応募したというのも、スピーカーに選ばれたというのも嘘です

この記事には、最初の数行以外ほぼ嘘しか含まれていませんので、ご了承下さい。
Have a good one.

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

[AD]