読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ大統領選2016

Howdy.

11月に
もうすぐ決まる、アメリカ合衆国大統領。(正式に決まるのは11月ではありませんが)
選挙活動もますますヒートアップしてきました。
私に米国の選挙で投票する権利はありませんが、今回の選挙で感じることを綴ります。

[AD]

国民の意識
国のリーダーを選ぶということで米国民だけでなく日本人も注目している選挙ですが、
日本と違うなあと感じるのは特に若者の意識です。
大学の勉強を真面目にやらないような学生も大統領選についての議論をしています。
私の周りだけなのかもしれませんが、(論理的かどうかは別として)みんながそれぞれの意見を持っていて
それを主張することを躊躇しません。
別に大統領選のための議論の場が特別に設けられているわけではありません。
講義の合間の休み時間とかの話です。

一方、日本では
参院選、都知事選が真っ盛りでしたが
一時帰国の間、同世代と政治の話にはほとんどなりませんでした。

私の勝手なイメージですが、都知事選を例に出せば
世間話で前知事の舛添氏の「金」に関する批判はしても
候補者に関して「○○さんが良いと思う、理由は~」なんて主張はしない
というか、言いづらい雰囲気があるような気がします。

選挙を通して日米の違いを感じました。
そもそも喋ること、自分の意見を主張するのは米国人のお家芸なので(偏見)比べるまでもないのかもしれませんが。

テキサスでは
保守的といわれるテキサスではどの候補が支持されているのか、
そもそもテキサスは本当に保守的なのか。

今年3月に行われた各党の大統領候補を選出するPresidential Primary Elections
まずは現アメリカ大統領オバマ民主党(Democratic Party)

AP通信によれば
クリントンが得票率65.2%で次点のサンダース氏(得票率33.2%)に約2倍となる大差をつけて勝利。
その他の候補は1%にも満たない得票率でした。

次にトランプ氏の躍進が注目された共和党(Republican Party)。

AP通信によれば
クルーズ氏が得票率43.8%で2位のトランプ氏(得票率26.7%)に約50万票の差をつけて勝利。
日本の保守派に人気と言われているルビオ氏は得票率17.7%で第3位でした。

細かい分析などはこちらのNew York Timesの記事でどうぞ 

Texas Primary Election Results 2016 - The New York Times

 

あれ、トランプ負けてるじゃん。なんだテキサスって保守じゃないのか。と思ったら大間違い。
(そもそもトランプ氏は保守派なのか?という疑問は置いといて)ダントツの票数を得たクルーズ氏はどんな人なのか。
クルーズ氏はテキサス選出の上院議員です。地元で勝つのは当たり前なのかもしれません。
実はこのクルーズ氏、トランプ氏の過激な発言に隠れていますが、超保守派といわれることもある政策の持ち主。
先日、連邦最高裁違憲判決を受けた妊娠中絶法ですが、妊娠中絶には当然反対しています。


関連記事:テキサスの中絶制限法が違憲判決 - アメリカでライス大盛り~英語ができない日本人のテキサス留学記~

 

やはりテキサスは保守なのか?
過去の大統領選の結果も調べてみました。
テキサス州民主党候補が勝ったのは1976年のカーター氏が最後、以降は共和党候補が勝ち続けています。
なるほど。やはり保守的なのか。

しかし、近頃はややリベラル寄りになっているという話も聞きます。
おそらく人口変動が原因だと思うのですが。(個人の意見です)
ヒューストンを中心に急激に開発が進む中でテキサス内の人種割合も変わってきました。
あまりに急激すぎて行政の出すデータは正確じゃないなんて話も聞きます。
今ではリベラル代表のひとつみたいな雰囲気のあるカリフォルニア州ですが、かつては共和党支持者の方が多かった。
やはり白人比率の減少がリベラル寄りの傾向の要因なのかもしれません。

[AD]

選挙で英語
政治の話をしたくてこのブログをやっているわけじゃないので、話を英語に移しましょう。(英語嫌いですが)
私は米国ではアパートに住んでいますが、TVを持っていません。そんな私でも選挙の演説は見られます。ネットで。
演説はたいていネットでも生放送(無料・登録不要)します。つまり日本でも見られるわけですね。

何度か生放送を見ていて思ったのが
選挙の演説は何といっても聞き取りやすい。はきはき喋りますからね。
喋りがお家芸のアメリカの大統領を決める演説ともなれば、そりゃあ上手に話します。
簡単な言い回しを使うことが多いし、拍手のために間ができることも多いです。
何が言いたいかと言えば、選挙演説は、リスニング初心者にとってもってこいだということです。

生放送は時差の関係で難しいかもしれませんがどこかしらで動画は必ず見られるでしょう。
president election speechとでも検索すればたくさん出てくるはずです。
演説、スピーチの綴りはspeechですよ、sppechじゃないですからね。

生放送で見たいならABC,CBS,CNN,NBCなどの報道局のサイトでwatch liveなどと書いてあるところから見れます。(視聴地域の制限がなければ)

基本的に演説は、まくしたてたりせずにゆっくり話しますから、シャドウイングにちょうど良いかもしれませんね。
シャドウイング(shadowing)とは聞こえた英語を、shadow(後をつける)ように口に出して再現する英語の練習法です。
シャドウイングを推奨しているわけではありませんが、悪くない練習法だとは思うし、やるなら選挙演説は良い教材になると思います。

選挙演説を見て、英語力の向上ができるかもしれない、という話でした。

Thank you for your time.

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

[AD]