読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VS英語ペラペラになった~?

英語

Howdy.

渡米後初の
一時帰国で久しぶりの日本を満喫してきました。
やはり、日本が1番です。
どこにでもトイレはあるし、どこも綺麗だし。
深夜に散歩するのに身の危険も感じません。
そして何より日本のご飯はおいしい。死ぬほどおいしい。
おいしすぎて、食べ過ぎてお腹を壊すほどおいしい。

そんな大好きな日本を離れ再びアメリカに戻ってきたわけですが
いくつか気になったことがあります。

[AD]

夏の風物詩、セミ
夏と言えばセミ、セミ、セミ。
日本ではどこもかしこもセミの大合唱ですが、
そう言えばアメリカはどうだったかと考えてみました。

アメリカと言っても広いので私の住むテキサスの話ですが、
結論から言えばセミ、います。
しかし、セミっぽい鳴き声は聞きません。いや、セミだからセミの鳴き声なんでしょうが日本のセミと違って
「ジジジー、ジジジー」って鳴いてます。姿はほとんど見ません。もしかしたら一度も見たことがないかもしれません。
なのにセミだとわかるのはテキサスにセミがいるかどうか調べたからですが。
まあ、セミだろうなあ、くらいの存在。夏の風物詩にはなれそうもないくらい、影の薄い存在です。

久々に会うと
帰国中たくさんの方にお会いしました。
当然、留学やアメリカでの生活の話になるわけですが、
やはり聞かれるのが「英語ペラペラになった?」なんですね。

はい、確実に聞かれると思ってあらかじめ英語でできる小話を用意してましたよ。
でも思ったんです。英語ペラペラってなんだろう?と。

素直に「英語ペラペラになった?」の質問に答えれば、返事はNOです。
私は自分が英語出来ると思ったことはないですし、この先もずっと英語できないなあ、嫌いだなあと思いながら生活していくと思います。

って言うと、じゃあどうやって生活してるんだ?って聞かれるわけです。
いや、それくらいはできますよ。

海外経験のない人からすれば、それがすでに「英語ペラペラ」なのかもしれませんが
ネイティブが周りにウジャウジャいる私にとっては、英語は常に劣等感と不自由さを感じる言語でしかありません。
「英語ペラペラ」の基準って、きっと人それぞれ違うんでしょう。

[AD]

ちょっと英語喋ってよ
「英語ペラペラになった?」の後に続くのが「じゃあ、ちょっと英語喋ってよ」です。
無茶ぶりですよね、これ。「え、芸人やってるの?なんかおもしろいこと言ってよ」と似たようなもんでしょう。
これを聞かれたら「何を話せばいいか分からない」って英語で言うか前述のとおり、事前に用意していた小話を話すようにしてました。

その後に「...なんて言ったの?」と続けば私の勝ちです。
会話を日本語に戻すことに成功し、且つ話題を嫌いな英語から逸らすこともできそうです。

一番最悪な反応「え、なんか発音微妙じゃない?」だと思うんです。
幸い私はこのフレーズを言われることはありませんでしたが、
発音について言及するのは全く持ってナンセンスだと言わざるを得ませんし、これが日本が英語先進国になれない大きな原因だと思うんです。

だって相手は何年か英語圏の国に住んでる人ですよ?
ペラペラかどうかは別として、通じない英語を話すわけないでしょう。
英語圏の国に住んだからと言って英語ができるようにはなりません。
でも自分の英語が通じてるかどうかはわかります、英語ができなくても。

それでも「え、なんか発音微妙じゃない?」と言わなくても心の中で思う人は実際多いでしょう。
それは留学すれば英語ができるようになる。留学すればネイティブみたいに話せるようになる。という勘違いからくるもの。
たかだか数年の留学でそれまで十何年も日本語しか使ってこなかった人がネイティブ顔負けの発音なんてできるわけないんです。

外国人の「コンニ~チワ」には、すごいすごい日本語喋れるんだ!というくせに
日本人の片言英語には厳しい日本人。謎です。

そりゃあいますよ、短期間で日系アメリカ人と間違われるような発音になる人も。
素直に尊敬します、ただそこを目指す必要はないでしょう。留学を成功させたいだけなら。
発音よりももっと気にすることが多いはずです。

久しぶりに会った方々とわざわざ発音に関する議論をする、なんてつまらない時間は過ごしたくありませんから、
さっさと違うところに話題を持っていくのが吉ですね。

ちなみに私の小話は、和製英語とその逆の英製和語についての失敗談。
これ和製英語なんだよ知ってた?って話を逸らすためです。

和製英語の記事はこちら

和製英語なんです。 - アメリカでライス大盛り~英語ができない日本人のテキサス留学記~

アメリカに戻ってきて
日本語でコミュニケーション取れるのが嬉しくて話し出したら止まらない暴走機関車と化していたので
英語、全然できなくなってたらどうしようと思っていましたが意外と大丈夫でした。
一時帰国では忘れない程度には、身に付いているようです。

帰国の際は
「英語ペラペラになった?」の対策をしておくことをお勧めします。

Have a good one.

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

[AD]