読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4th of Julyと花火

[AD]

 

Howdy.

7月4日、アメリカ独立記念日
米国内で花火が見られる数少ない日ですね。

日本だとコンビニやスーパーで気軽に買える花火ですが
火薬を使うためアメリカでは規制が厳しいです。

規制は地域によって違いますので、一概には言えません。
ご自分でお調べになることをお勧めします。

とはいっても、そもそもアメリカでは花火が売ってません。
いや、売ってるんでしょうけど、見たことがありません。一度も。

私が住むテキサス州の法律では花火は一部を除いて合法ですが、
テキサス最大の都市ヒューストン市内では花火の使用どころか花火を所持すること自体が違法です。
1つの花火につき$500から$2,000の罰金が科せられます。

そのため、ヒューストンで合法で花火が買えて、花火で遊んでいいNew Year's Dayと4th of Julyにみんなこぞって花火をしたり観に行ったりするみたいです。

2016年から法律が少し変わり、テキサス州内では元旦と独立記念日以外にも
Texas Independence Day(テキサス独立記念日-3月2日)、 San Jacinto Day(4月21日)、 Memorial Day(5月最後の月曜日)にも花火が合法になったようです。しかし、まだ地域によってルールが異なりますのでご注意ください。合法の地域で買った花火を違法の地域に持ち込んだ場合は違法です。合法の地域内で使い切ってください。
花火の購入は花火専門店とかに行かないといけないようです。
花火は英語でfirework(ファイヤーワーク)ですが通常複数形のfireworksで使います。

その他には、MLBメジャーリーグベースボール)の開幕戦かなんかでも花火が上がっていたような記憶があります。
これは観られるだけですが。

4th of Julyにアメリカ人は何をするのか。
一般的にはBBQと花火です。
私も、これが4th of Julyの過ごし方だ、と言ってアメリカ人の友人にBBQと花火に付き合わされました。
BBQは、まあいいですよ。お肉おいしいのは事実なんで。
問題は花火です。最初観て思った感想は、、、しょぼい。
日本の花火大会の方が遥かに規模も大きくて趣もあります。
たまたま私が行ったところがそうでもないところだっただけかもしれませんが、
それでも何百何千の人が集まるところでした。
アメリカ人に日本の花火を見せたら感動するだろうなあと思いましたね。

私は好きですが、逆に線香花火とかをやっても喜ばないんでしょね。(偏見)

Thank you for your time.

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

[AD]