読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学を決めたきっかけ

留学

[AD]

 

Howdy.
 
海外が好きなわけでもなく、英語も嫌いな私がなぜ、留学しているのか。
理由は大きく2つあります。
 
まず、私の専攻分野が日本に比べアメリカの方が圧倒的にレベルが上なこと。
レベルが上といっても教育のレベルであって業界全体のレベルではありませんが。
日本が圧倒的に劣っているかと聞かれればそんなわけでもないですが、日本に蔓延する欧米コンプレックスもあるのでしょう。
アメリカで学んできましたよ。って言えばほぼ無条件でこの人すごいんだろうなあって思われる、そんな風潮ありますよね。
それが欲しくて留学してるんじゃないんですけどね。
魅力だったのはアメリカの大学が教育にかける圧倒的な資金力。特に私の専攻分野で言えば日本の比ではありません。
潤沢な資金のある学校でのびのびと学ぶ。これがアメリカ留学を決めた1つ目の理由です。
 
2つ目は学費。
学校に行くのってお金、かかりますよね。それは日本だろうがアメリカだろうが一緒です。
日本の大学で、優秀だから学費払わなくていいんだ~って人、周りにいますか?
日本の奨学金制度だと難しいですよね。海外留学は奨学金が獲得できるチャンスが多いです。
結論から言ってしまえば日本の大学に進学すると学費がかかるが
留学だったら奨学金がもらえて学費を払わなくていいから、留学を選んだ。それだけのことです。
 
この2つの理由が、海外、英語が苦手だ。というのを上回ったから留学しています。
英語も留学してしまえば上達するだろうという気持ちもありましたし。
 
進学を考えているときに留学という選択肢もあるなあ、なんて漠然と考えていたんですが
人生のどこかで一度は海外で、っていうのは決めてたので色々調べてはいたんですが、
奨学金がもらえるという可能性が高かったのが一番大きなきっかけかもしれません。
奨学金についてはまた後日。
 
以上、私が留学を決めた理由でした。
 
Thank you for your time.

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

[AD]